低予算でも塾を開業することができる時代が到来

男女

現金取引を円滑にする

レジスター

導入するメリットは

小売業など直接お金をやりとりする業種においては会計処理を行うのが負担です。このためほとんどのお店ではposレジシステムを導入しています。posレジシステムは、posシステム機能をレジスターに持たせたものです。レジスターはレシートを打ち出すための機械であり、会計時に販売価格を入力するものです。レシートと同時に販売情報も印刷または記録されるので、どのような商品をいつ、どれだけ販売したかを把握することが可能になります。以前は高額だったレジスターも安価なものもあり、会計処理の負担を軽減するのに広く使われるようになっています。一方でposシステムは、販売時の情報を記録しネットワークを活かして送信する方法です。メリットとしては、チェーン店などが一括して情報を収集することで会計処理はもちろん売上情報や在庫情報と照らし合わせて、商品の手配などを行う参考にしたりすることができます。また既存の商品のバーコードを記録させる作業もオンラインで行うことができるので、それらの作業の負担がありません。このため、レジスターでposシステムを搭載したものはチェーン店などで広く使われています。一方でposシステムは安価なネットワーク回線が使用できるようになったため、小さなお店でも費用対効果の面で導入しやすくなっています。特に売上データを転送することで会計ソフトなどと組み合わせることで、会計処理時の入力作業を省略でき処理そのものを自動化することができます。